医療・福祉の現場で即戦力になる資格 メディカルケアワーカー(看護助手)メディカルケアワーカー検定1・2級合格講座

講座ラインナップ

メディカルケアワーカー®とは?特長とメリット

看護助手の役割

高齢化社会の現代、医療機関では人材の確保が重要な課題になってきています。しかし看護師だけですべての患者の看護を行うということはもはや限界に近づいています。看護助手は、基本的に看護師のフォロー役をするために作られたポジションといわれています。

看護師との違い

看護師のように国家資格が必要ではないので、確かな知識と技能があれば年齢や経験に関係なく医療の現場で活躍できます。

合格者の声

合格者の声「自分が変わりました」松本 ゆめ さん

通信制は「半歩踏み出す勇気」だと思うので、医療・福祉に興味のある方なら踏み出してみてください。勉強するだけでも違うと思います。(自分が変わります)ボランティア等のきっかけにもなるかもしれません。

メディカルケアワーカー®の魅力人気の秘密はここにあり

学習と仕事の両立ができる

メディカルケアワーカー®の仕事は、なんといっても仕事をしながら資格取得のための勉強をすることができるということです。またキャリアアップのための勉強には学費が必要になりますが、そのための収入を確保することができるというところが看護助手の魅力になっています。

ステップアップの一段目としてオススメ

看護助手資格を持つ人が、介護福祉などの資格をとって仕事の幅を広げることも多く、また看護師を目指す人でも看護助手として働きながら看護師を目指す方もいらっしゃいます。

さまざまな活躍の場こんな所で働きます

  • ■病院
    全国の、多くの病院が必要としている人材です。有資格者の多くは一般病院での勤務となります。
  • ■介護施設など
    病院だけでなくデイケア施設などの介護施設でも看護助手は必要とされています。

看護助手の現状と将来性

優秀な人材が求められ、ほとんどいなかった看護業務補助者も今では約20万人
を超え、まだ増え続けています。既に准看護師の人数も上回り現場にて必要と
されていることが伺えます。

看護業務補助従事者

元来、病院では医師・看護師の2者が主体となって成り立っていた部分が強かっ
たのですが、医療の前進、看護サービスの向上といった病院自体のあり方が大き
く変化しつつあります。今までの役割を見直すことによって医師や看護師でなく
てもできる仕事を別の人に行ってもらうという発想が生まれました。専門性を高
めるためには、一人の患者に要する時間を少しでも多くしようと考えたのです。
つまり、この過程で生まれた看護助手という職業は、病院内における専門性を高
めるために非常に重要な仕事であると考えられています。全国の医療機関をはじ
め、福祉施設や多くの人材サービス会社が「メディカルケアワーカー®」の資格
取得者を待ちわびています。

合格までのタイムテーブル学習開始〜試験の流れ



【病院環境衛生学】
看護助手論
看護マナー
消毒学
基礎心理学
メディカルケアワーカー®(看護助手)としての考え方から、看護理論としてのナイチンゲールやオレム、トラベルビーの主要理論を学びます。また、看護においてのマナーをしっかりとおさえ、身だしなみ、言葉使い、電話、あいさつ、患者対応、会話中のマナー、苦情対応、守秘義務、なども学習します。 実務的な知識として消毒学も学びます。消毒の種類から、微生物学や微生物形態学と本格的に学びます。 看護でも必要な心理学を基本的に学び、実践で活用できる内容となっています。
【医科薬科学】
医科病理学群
薬理学群
精神医科学緒論 基本的な医科学と薬科学をわかりやすく解説します。医科学では、生化学基礎として染色体や遺伝子からたんぱく質、酵素、脂肪、炭水化物について学びます。 解剖生理学の基礎として、骨格、筋肉、消化器系、循環器・血液、呼吸器、泌尿器、生殖器、感覚器、内分泌、脳神経系と各系統別に解説します。 医学基礎は、各器官の疾患など疾患別に詳しく解説します。 薬科学では、薬理学の基礎知識と薬理学各論としての各種の疾患に対する薬剤について解説します。
【病院環境衛生技術学】
技術学
病院環境衛生技術学 病棟でのベッドサイド技術として、体位変換技術、体の清潔保持、排泄、ベッドやその周辺の環境整備、衣服の整え、各種移動など、実際に技術面を教材内でしっかり理解し、実践に備えるための内容になっています。 また、就職後の実践マニュアルとしても、活用できる内容となっています。 技能動画DVD(第8回)との連動性を持ち、DVDを見ながら教材を見ることによって、さらなる理解度の向上が増し、今までに無い、看護助手としての教材となってます。

資格試験ガイド試験の種類と概要

出題範囲 ■ 2級 学科(30問)
(1)病院環境衛生学 (2)医科薬科学
文章作成
形式:学科出題範囲及びガイドラインの事柄についての記述問題(800字程度)

■ 1級 学科(45問) 2級学科範囲及び以下の範囲が加わる。
(1)基礎心理学 (2)実技緒論
文章作成
(1)形式:学科出題範囲及びガイドラインの事柄についての記述問題(400字程度)
(2)問題に定められた「課題」を受験者が作成し、解答を行う。応用理解力と知識を他者へ伝える力を問う。
受験日程
  • 第35回 平成27年7月5日 (日)
  • 第36回 平成27年9月13日(日)※2級のみ実施
  • 第37回 平成27年12月6日(日)
  • 第38回 平成28年3月27日(日)
合格率(平均) 2級 / 54.0% 1級 / 45.7%
受験料(税込) 2級 / 7,700円 1級 / 8,700円

詳細は 特定非営利活動法人 医療福祉情報実務能力協会HP をご確認ください。

費用について受講価格のご案内

講座名 DVD XJ15007
メディカルケアワーカー®
(看護助手)検定1・2級合格講座
39,000

ページの先頭へ戻る