介護現場で人と人をつなぐキーパーソン ケアマネジャー

講座ラインナップ

ケアマネジャーとは?特長とメリット

ケアマネジャーとは?

ケアマネジャーとは、介護支援専門員と呼ばれる専門職の通称です。介護を必要とするお年寄りやその家族は、援助が必要な状態であると思われても、何をすればサービスを受けることができるのかについての手続を知らことが多いです。また、知っていてもそれをスムーズに行うことが困難であったりします。このような方々のニーズとサービスを結びつけ、必要な人に必要なサービスをうまく提供されるようにすることが、ケアマネジャーの主な仕事です。
ひとり暮らしのお年寄りはもちろん、家族の援助が期待できない人等にとっては、まさに命綱的な役割を果たす職業であるといえます。

ケアマネジャーになるには?

受験・試験情報受験資格
ケアマネジャー試験を受けるためには、一定の資格を持っていなければなりません。必要な資格は、次のとおりです。
なお、資格を持っていても、実際に支援を必要とする人と直接関係する仕事に従事していた期間が5年ないし10年に達しない人は、受験資格を有しません(詳しくは、各都道府県におたずねください)。

担当講師丁寧に、分かりやすくお教えします

小泉 仁LEC
          専任講師

小泉 仁 LEC専任講師

勉強は楽しく!エンターテイメントのような講義を楽しみましょう!

最終学歴
横浜国際福祉専門学校社会福祉学科卒
日本総合福祉研究所 社会福祉士養成科卒

職歴概要
知的障害者更生施設での生活支援員・高齢者通所施設では生活相談員として居宅介護支援事業所にて介護支援専門員として実務経験を積む。

保有資格
社会福祉士(2007年合格)
介護福祉士(2006年合格)
介護支援専門員(ケアマネジャー)(2003年合格)
福祉住環境コーディネーター2級(2004年合格)
一般旅行業務取扱主任者(2002年合格)
国内旅行業務取扱主任者(2002年合格)
貸金業務取扱主任者(2009年合格)

◆講師暦
@ケアマネジャー
・いきいき埼玉ケアマネージャー直前講座(2015年)
・ケアマネジャー直前演習講座(2014年)
・過去問を制する者は試験を制する!ケアマネジャー試験過去問徹底解析講座
(2013年)
A社会福祉士
・2013社会福祉士合格講座(2013年)
・2013社会福祉士問題演習講座(2013年)
・社会福祉士 過去問徹底解析講座(2013年)
・2013社会福祉士 改正点攻略講座(2013年)
・2013社会福祉士 直前総まとめ講座(2013年)
B介護福祉士
・過去問を制する者は試験を制する!介護福祉士試験過去問徹底解析講座
(2013年)
・2013介護福祉士問題演習講座(アウトプット)(2013年)
C福祉住環境コーディネーター
・福祉住環境コーディネーター®3級講座(2014年)
・福祉住環境コーディネーター®2級講座(2014年)

講師メッセージ
資格試験に合格するために大切なことは、まずは、みなさん自身が合格すると決めることです。そして勉強は楽しんでやることが大事ですよね。仕方なくやるなら、やらないほうがいいですよね。 ケアマネジャー試験は、年々難しくなってきています。もう過去問題だけでは対応できないんじゃないか?専門書を調べないといけないんじゃないか?という声もちらほら巷ではしているようです。結論をいいましょう!過去問だけで大丈夫です!本試験は問題を解かなければなりません。しかもケアマネジャー試験は5つのうちに3つ選びなさい、とか5つのうちに2つ選びなさい、という問いかけに対応していくためには正確な知識と実戦力が必要です!そのためにも過去問から逃げずに一緒に学習していきましょう!ぶ厚いテキストを読みこなす時間がない方を前提にこの講座は作成してあります。仕事が忙しい、家事、育児が大変など時間がない方をサポートしていけるよう特徴ある講義をお楽しみください。

講義の到達目標
社会福祉学科卒業後、知的障害者施設、高齢者施設に勤務。17年勤務した福祉現場の経験を活かした講義は情熱を感じさせる。わかりにくい専門用語は、なるべく使わずに身近な話題を中心に誰にでも楽しく学んでいけるように授業は講義ではなく、エンターテーメントにすることを目標としている。

ケアマネジャー資格を活かして就職・転職

弊社では、皆様の就職・転職をサポートさせていただきます。

詳しくは下記までお問い合わせください。

株式会社東京リーガルマインド プロキャリア事業部 TEL:0120-923-067

資格試験ガイド試験の種類と概要

受験資格

猶予期限は2017年まで
2015年より受験資格が変更されましたが、2017年までは従来の受験資格で受験できます。
訪問介護員(ヘルパー2級)等除外対象となる方は、2017年までに資格取得しましょう。
詳細は各都道府県のホームページをご確認下さい。

受験資格

(1)対象者 (2)従事期間 (3)従事日数
医師・歯科医師・薬剤師・保健師・助産師・看護師・准看護師・理学療法士・作業療法士・介護福祉士・視能訓練士・義肢装具士・歯科衛生士・言語聴覚士・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整復師・栄養士(管理栄養士を含む)・精神保健福祉士・社会福祉士 5年以上 900日以上
施設等において必置とされている相談援助業務従事者(児童指導員・生活指導員・生活相談員など)または、社会福祉主事ホームヘルパー2級研修修了者などで相談援助に関する業務についている人、など(非常に細かく規定されていますので、詳しくは都道府県へおたずねください)
社会福祉主事・ホームヘルパー2級研修修了者などで介護に関する業務についている人など(非常に細かく規定されていますので、詳しくは都道府県へおたずねください)
社会福祉主事・ホームヘルパー2級研修修了者などではないものの、老人福祉法・身体障害者福祉法・生活保護法などで定められた施設(特別養護老人ホーム・身体障害者授産施設)などで、介護などの業務に従事した人 10年以上 1800日以上


ケアマネジャー試験をのぞいてみよう

試験日時 例年10月中旬の日曜日
願書配布機関 各都道府県の介護保険課等へお問い合わせください。
申込み受付 毎年試験日が異なるため、各都道府県の介護保険課等へお問い合わせください。
試験実施回数 年1回
出題形式 五肢択一方式及び五肢複択方式
解答方式 マークシート形式
問題数 ケアマネジャー試験介護支援・福祉・医療分野から計60問
試験時間 ケアマネジャー試験120分
試験科目 介護支援分野・保健医療サービス分野・福祉サービス分野
出題形式 筆記試験
(5肢複択方式、及び5肢択一方式とし、解答はマークシート方式)
試験時間 2時間
受験料 各都道府県により異なります

 

受験者数・合格者数・合格率

超高齢化社会の中、人気資格であるケアマネジャー(介護支援専門員)を目指す受験生は増加の傾向にあります。
また試験は難化していく傾向にあり、合格率も下がっています。

合格率グラフ

  受験者数(A) 合格者数(B) 合格率(B/A)
第1回(1998年度) 207,080人 91,269人 44.1%
第2回(1999年度) 165,117人 68,090人 41.2%
第3回(2000年度) 128,153人 43,854人 34.2%
第4回(2001年度) 92,735人 32,560人 35.1%
第5回(2002年度) 96,207人 29,508人 30.7%
第6回(2003年度) 112,961人 34,634人 30.7%
第7回(2004年度) 124,791人 37,781人 30.3%
第8回(2005年度) 136,030人 34,813人 25.6%
第9回(2006年度) 138,262人 28,391人 20.5%
第10回(2007年度) 139,006人 31,758人 22.8%
第11回(2008年度) 133,072人 28,992人 21.8%
第12回(2009年度) 140,277人 33,119人 23.6%
第13回(2010年度) 139,959人 28,703人 20.5%
第14回(2011年度) 145,529人 22,332人 15.3%
第15回(2012年度) 146,586人 27,905人 19.0%
第16回(2013年度) 144,397人 22,331人 15.5%
第17回(2014年度) 174,974人 33,539人 19.2%
第18回(2015年度) 134,539人 20,924人 15.6%

ページの先頭へ戻る