就職活動の第一関門 総合適性検査 SPI(Synthetic Personality Inventory)

講座ラインナップ

SPI(就職対策)とは?特長とメリット

SPIとは

SPIとは総合適性検査(Synthetic Personality Inventory)の略であり、人間の行動のベースである「基本的資質」を「知的能力」と「性格」の2領域にわけて測定するものです。 現在多くの企業が入社試験としてSPIを採用しており、組織に必要な人材であるかを測る資料としています。従いましてSPIで高評価を得ることは就職活動の第一関門であると言えます。

講師紹介

講師写真

伊草 玄 LEC専任講師

SPI対策・公務員試験(数的処理・自然科学)を担当。算数を使った解法を得意にし、その分かりやすさに、とりわけ数字嫌いの学生から圧倒的支持を受ける。

「数学に対する苦手意識がある大学生の方へ。市販の本を買ったものの、手がつかずあきらめていませんか。SPI対策で必要となる知識は算数だけです。基本を見なおして頑張りましょう。」

ページの先頭へ戻る